総合ランキング

きっちりお金と向き合うまじめな話 ~自己紹介~

はじめまして。サイト管理人の「riko」言います。どうぞよろしゅう。バツイチ子持ち。ちょっと前に金融関係の仕事をやっててなんやかやと鍛えられたり、いろんな事自分で調べたりしたんでお金関係のいろんな記事書いてます。

普段はお金に関する返済や悩みとかの解決サイトをメインで書いたりしとるんやけど、やっぱしお金を作ったり借りたりするときからお金のいろんな事知っ説いた方がええんちゃうかなと思って、このブログ立ち上げました。

お金借りる系のサイトっていうたら、なんや堅苦しいのが多くて、結局いろんな業者の比較表しかない感じのサイトばっかりなんで、ちょっと肩の力抜いてきさくな感じで読んでもろたら嬉しゅう思います。まぁ、私もまだまだ勉強不足のトコあるさかい、ある意味一緒に勉強でけたらええなぁと思っとります。末永くよろしゅうお願いしますわね。
081807

人気のある記事★BEST10♪

  1. お金が無い 結婚式
  2. 節約 お葬式
  3. きっちりお金と向き合うまじめな話 ~自己紹介~
  4. 銀行か消費者金融か
  5. キャッシング どんな時
  6. サイトマップ
  7. キャッシング 口コミ
  8. キャッシング 可能?
  9. カードがあれば安心度が違う
  10. キャッシングという選択肢

サイトマップ:全記事一覧はこちら

ブログランキングに参加しています。
その他お金に関するお役立ちブログ

(はっきりいってこのブログより役に立つブログがいっぱい^^)
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ

キャッシング 安全

まぁ、びっくりやけど、キャッシングと聞くといまだに「怖い」とか良い印象がないと思う人も多いんやね。

消費者金融や銀行などキャッシングは様々やけども、現在の大手消費者金融のほとんどが大手銀行の傘下となっとって、過去のイメージとはかけ離れたものとなっとるんよ。

イメージってのは怖いわね、客観的に見ても借金というイメージは良いものではないことは確かだとは思うんやけど・・・せやけど、生活をしている以上急な出費は必ずあるんやし、どんなに計画的な生活を送っていようと、数日間の生活が厳しいという経験をすることは大半の人が経験するものなんちゃうかな。

現在は個人情報保護法の観点からも、情報管理はしっかりしとるわけやし、インターネットを使っての契約で他人の目に触れることもなくキャッシングできるわけやん。過去からは考えられないほどに消費者への安全性が確立されているのは確かなんよ。

事業をやったことのあるひとならわかると思うんやけど、お金を借りるていうのは実はめっちゃ難しいことなんよ。信用だけを担保に現金を貸してくれるキャッシングいうんは実はものすごく稀少な存在やと思うわ。

返済計画がしっかりできているんやったら、金額に関係なく個人信用に問題は発生しないので、急な出費に困ったときは安心して利用してみたらええんとちゃうかな。
105446

キャッシング 選ぶ

うちらは、毎日の生活を送る際に様々な商品やサービスを購入してるよね、購入時には対価としてお金を支払い対応するわけや。

ほいで時には出費が収入を上回るなどして手持ちの現金が不足してキャッシングのサービスを利用するケースもでてくるゆう訳やね。

この際には利用申請を行う必要が有るんやけど、多くの会社がサービスを提供している中で、この中から利用する会社選びを行う事が必要となるわけやね。

この会社選びで参考するとええのがよーあるインターネットのキャッシング会社の人気ランキングサイトやわね、人気の高い順に各会社の特長が簡潔に説明されていて比較が行い易いのと、各会社のサイトへのリンクも添付されていますので詳細内容をすぐ確認出来るのが多いんやわ。

中でも特に注目せなあかんのが金利の設定やね、これによって借りた金額に対する利息分を含めた総返済額が異なってくんのやさかいね。キャッシングの会社によっては借りた金額を一定期間内に全額返済しますと元金のみの返済でよいケースも有るってのもおおきなポイントやね。

総合ランキング

 

キャッシング 主流

キャッシングサービスを提供する金融機関はぎょーさんあるんやけど、現在主流とされとるのは消費者金融系と銀行系の2つと言えるやろね。

消費者金融系は申し込みから審査完了までが速く即日利用可能できるという迅速性、敷居の低さが魅力となっとるわね。その現在では利用者は数千万人に上るとも言わとるんよ、すごいね。

対して銀行系は低金利であることに加え総量規制の対象外となっていることが大きな特徴やわね、パートや主婦の方でも利用できる可能性が高いんよ。

まぁ、どちらのキャッシングサービスにも一長一短があるさかい、自分にはどちらのサービスが適切か、金利や返済方式、借り入れる金額も考慮して選べばええやろね。どちらを利用するにしても必要最小限の借り入れ額に抑える、十分に返済できる余力を残しておく、返済を滞らせないなど借り入れ先の信用を無くさないことが大切やわね。

利用する前に何のために借り入れるのか明確にすることは勿論、返済計画通りに返済できるか収支、月々の返済額を把握しておくべきやろね。
103901