キャッシングという選択肢

普段から堅実な生活を心がけていても、突然、事故に巻き込まれてしまったり、病気や怪我、急なタイミングで立て続けで冠婚葬祭などが重なってしまうと、お金のピンチに陥ってしまうことも在るかもしれんよね。実際うちはそうやったし。

そういう時に備えて、覚えておきたいのがキャッシングという選択肢。「備えて」というのがポイントなんよ。足りなくなってからでは遅いねん。

もちろんお金の借り入れとなりんやから、返済の目処が立たないような使い方は、決しておすすめできるものではないんやけど、しっかりとした返済計画を立てた上での活用は生活の幅を広げて、ピンチの時にも大きな助けになるのは確かやねん。
初めてキャッシングを利用する際には色々と不安も在ると思うけど、金利と返済方法の確認をまず確認しておけばOKやわ。

特に最近やと、窓口だけではのうて振込やネットなど様々な返済方法があるさかい、自分にあった返済方法に対応しているのかも選ぶべきポイントの一つやね。
081806

たとえば振込を活用する際には振込手数料などにも注意が必要やよ。返済計画をたてるときには、返済方法まで考えて計画するのがお勧めやよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ