キャッシング 注意

かつては後ろ暗いイメージのあったキャッシングやけど、有名タレントを使った明るいCMなどでよりサービス内容がわかりやすくなりすっかりポピュラーなものとななったわね。しかし、お金を借りるということには変わりないので利用する際には気をつけたい点があるんよやっぱり。

まず、お金を返すという点をしっかり考えんとあかんわね。自分の今後の収入で返せる範囲で借りないと後の生活が苦しくなってくるさかい、どのくらいなら今後無理なく返せるか見極める必要があるわね。

返済方法は振り込みや口座振替、店舗やコンビニのATMを使うなど幅広い選択肢があるから、自分の生活範囲で返済しやすい業者を選ぶと便利やわね。キャッシング商品は女性用や目的別など様々な種類があり商品によって年利が異なるさかい、目的や金額に応じて調べるとより低い年利で借りられる可能性があるわけやわ。多額のお金が必要になる時は突発的に起こることもあるから、普段から比較サイトなどでキャッシングサービスについて調べておくといざという時に困らずに済むやろね。

キャッシングを多くの人が利用する理由

消費者金融からお金を借りる人が非常に多い事には、実は理由があるねん。お金が必要になって、貯金がないようなケースで、お金を貸してくれそうな人は誰やと思う? 普通は親や兄弟、普段から仲良く付き合っている親戚か、仲の良い友人、職場の同僚です。しかしほとんどの人は、誰かからお金を借りる事を好まへんはずやねん。お金を借りると、返済が滞ったときに親子の関係や友人関係を壊してしまう事が多々あるからね。

ほいで、お金を貸す方にも、大きなストレスが発生するわね。家族や友人が困っているんやから、お金に余裕があるなら借金の依頼を断るのは人情としてかなり難しいわね。せやけど、貸したお金が返済されない可能性があるやん。お金を借りる方も、貸す方にもストレスとなるから、人は誰かからお金を借りる事を好まないわけやねん。

ところが消費者金融は、キャッシングでお金を貸すのが業務やさかい、借りる方も貸す方もうれしいという、ウィンウィンの関係になれるので、キャッシングを利用する人が多いわけやね。相手に気兼ねせんでええもんね。

消費者金融キャッシングを利用するメリット

消費者金融のキャッシングサービスを利用するメリットは、上にも書いたけど誰にも気兼ねなく借金できるという事やん。
金融機関はお金を融資して、その金利で利益を上げてるからね。えやから、消費者金融から借金することは、一企業の提供するサービスを、こちらが手数料を支払って受けている、お客様の立場やねん。これが知り合いや友人知人、職場の同僚からの借金であれば、かなり後ろめたい気持ちになるわね。自分の気持ちにポジティブになれるんやね。
そもそもお金は、いつ使うかでその価値を大きく左右するという性質があるものやんか。販売時期が限定されていて、販売開始と同時に申し込まなければ入手できないコンサートチケットなどは、その典型的な例やね。手元にお金がないからと、チケットの入手をあきらめてしまったら、悔が残るやん。キャッシングでお金を用意してチケットを購入すれば、後悔はないわけやからね。。
105446

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ