人によって違う?キャッシングの限度額について

急にお金が必要になった!キャッシングを利用することに!

あなたは、ちゃんとチェックしていますか?キャッシングには“限度額”というものがあるねんよ。キャッシングは、金融業者からお金を借りることやねん。自分の口座から、引き出すのとはワケが違うわね。ここでは、キャッシングの限度額について詳しくお話ししてみるわね。

●限度額は誰が決めるの?
・キャッシングの限度額は、キャッシング会社が審査の結果決定します。
 自分で、自由に決めることは出来ません。
・初めての申し込みは、限度額は低いことが多いです。
・過去の返済履歴・職業・勤務形態・年収・居住年数などが審査対象になります。
・低いところでは、審査が通っても10万円程度の場合があります。

●平等ではない限度額
・他社でキャッシングしていると、限度額は低く設定されることがあります。
・年収が高いと返済能力有りと見なされ、限度額は高く設定出来ます。
・勤続年数も、信用度の審査の一つになります

●限度額と金利の関係
限度額が高い人のほうが、低い人よりも金利が低く設定されます。

●総量規制による利用限度額
“年収の1/3以上は貸出し出来ない”
消費者金融の規制が出来ました。
これは、各消費者金融の合計ですので、限度額決定にも大きく影響します。

限度額というと、枠に縛られた感じがするねんけど、実は無理のない返済が出来る手助けをしてくれるものやねんね。

限度額は、返済実績によって上げていくことも可能なんよ。限度額に余裕があるような、返済プランで上手にキャッシングを利用することが大切やね。
103552

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ