収入によって大きく異なってくるキャッシングの審査

初めてキャッシングを利用する場合、審査が通るかどうか気になるわね。ほなら、キャッシングの審査はどのように行われるんやろかね?

実際のキャッシングの審査は、意外やけどコンピューターによって自動計算やねん。必要な項目を入力していくことで、適切な利用限度額が算出されるわけやね。

【キャッシングの審査項目】
ほならキャッシング審査で評価される項目とは何があるんやろか。。。
具体的には以下の通り。

1.年収
2.勤続年数
3.個人信用情報

【収入による利用制限】
特に、重視されるのがキャッシング利用者の年収やね。安定した高い収入が、保証されている方であれば優遇されることもあるしね。この場合、キャッシング会社も安心して貸し付けてくれるわね。

逆に、収入が低い方の場合は、利用限度額が制限されてしまうわね。以前は、収入の額に関係なく、貸し付けが行われてきたんやけどね。せやけど、法律の改正により貸し付けられる額が制限されるようになったんやわ。その理由は、多重債務による消費者被害が増加したからやね。
現在では、年収の三分の一までしかキャッシングで借りることはでけへんのよ。

【虚偽申告はダメです】
利用限度額を引き上げるために、収入を実際より多めに申告される方もおるねんなぁ。実際には、ある程度の金額以上のキャッシングの場合、収入証明が必要になるんやわ。

審査の際に、虚偽の申告をすればもちろん審査は通らへん。無理なキャッシングは、多重債務にもつながってしまうので危険やよ。場合によっては、債務整理が必要となる場合もあるねんで。

何より計画的な利用を、心がけることが欠かせへんね。キャッシングを利用する際は、適正な範囲内で借り入れなアカンね。
083136

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ