急な出費に上手に使える ~キャッシングとカードローンの違い~

「急にお金が必要になった!!」
「給料日まであと数日ある!!」

計画的に支出を計算していても、どうしても急にお金を必要になったことってない?親や友達に借りて、済ませることもあるやろうね。せやけど、そんなときには消費者金融からお金を借りるという選択肢もあると思わへん?

キャッシングやカードローンどちらも事前に審査が必要やけど、いざという時にはホンマ有難い存在やと思うんよね。ところで、この2つの方法、違いをはっきりと言える?

《キャッシング》
・事前に審査あり
・翌月一括払い
・利息が少額で済む
・自分の借りた額がわかりやすくシンプル
・返済計画が立てやすい

《カードローン》
・事前に審査あり
・分割払い
・毎月の支払い額を計画
・1回につきの返済額が少額
・長期の返済には利息が大きくなる

●実際の利用はどちらを利用する?
・キャッシングは、手持ちがないけど翌月支払える…
そのような収入予定がある場合に便利やろうね。一般的には一括払いやから、少額の利用が大多数やね。

・カードローンは、少しまとまったお金が必要で一括では払えない…
返済計画をたてて、少しずつ返していくパターンが多いわね。借りた金額、利息をきちんと把握する必要があるわね。

どちらも、ATMから借りることが可能やから急場のときには助かるんよ。でも、いずれにしても借金をするということに変わりはないからね。
“借りたお金は返す必要があります”
せやけど便利なんは確か。いざというときに、上手に利用できるように準備だけしといてもええんとちゃうかな。
095397

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ