社会人がお金を借りる

知人の経験談をひとつ書くわね
キャッシングなんて、お金にだらしない人が利用する逃げ道とばかり思っていました。無計画なお金の使い方をする人がお世話になるとばかり思っていたサービスを、あえて計画的に利用する様子を見て、そのイメージはガラッと変わることになりました。それに気付かせてくれたのは、社会人となって親しくなった同僚でした。

彼の実践する利用法を初めて耳にした時は、素直に感心した事を覚えています。彼が言うには、キャッシングも自分の貯金という考え方でした。その様な考えにいたったのは、毎月の決まった出費のスケジュールだったそうです。給料日の三日前に出費があるという事で、これをキャッシングで作ったお金で支払います。

そして三日後の給料日に返済するのですが、感覚的には、空になった銀行口座に補充するという感覚なのだそうです。ちなみに利息に関しては、入出金時に発生する手数料という捉え方をしており、実際に三日程度の借入期間と借入額から計算すると、手数料とほとんど変わらないということでした。その話を聞いてからは、私も利用するようになりました。

社会人になったらキャッシングも便利

社会人になったり、一人暮らしを始められたばかりの方は何かとお金が必要になるものやね。特に6月を前にすると結婚式などにお呼ばれしたり、会社帰りに飲み会、などがあったりして、思いのほか財政ピンチになってしまうこともあると思うわ。ボーナスまでのほんのひと時、お金が借りられたら、と思う事も多々あるんとちがう?こんな時にニーズを叶えてくれるのがキャッシングやね。

担保も保証人も要らず、他人に迷惑をかけずに利用ができるのがメリットやね。お金を借りる方法も至って簡単なんよ。夜間であっても自宅からインターネットでお申し込みができるのでお店に出向く必要もないしね。今すぐに必要でなくても、登録だけしておくというのもいざという時に便利なんちゃうかな。

嬉しい事に、初めてお金を借りる方ですと30日間は無利息、というキャッシングを行っている金融機関も沢山あるねん。借りる前には少しインターネットで調べてお得にお金が借りられる機関から借りられるようにせなね。

初めてでも不安なく借りる事ができる

お金を借りたいと思って消費者金融の事を思い出しながらも、初めての時には不安に感じるかもしれへんね。本当に自分でもお金を借りる事ができるのか?会社に借りた事がバレてしまうかもしれないなどと様々想像をしてしまうと思うわ。

あまり始めから大きな金額を借りるのは難しいんやけど、10万円から30万円の間くらいであれば、ある程度収入があると借りる事ができるはずやよ。ほいで過去に自己破産をしていて間もなかったり遅延などをした経験がなければ、ほとんど審査に通る可能性は高いと思っても良いとおもう。

キャッシングは、会社にはバレないように借りる事ができるんよ。会社に在籍の確認を取る為に電話をする事もあるんやけど、この時には本当に在籍をしているかどうかの確認だけで終わるはずやわ。それ以上これからキャッシングする事などを伝える事はないから、安心して申し込みを行う事ができるよ。申し込みをすると最近ではその日のうちにお金を借りる事ができるさかい、スピーディーに感じるやろね。

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ