節約 お葬式

うちも一昨年親が亡くなったんやけど、お葬式ってホンマお金かかるよね。葬式には様々な種類があって、予算もそれぞれ異なんねんな。最近では、直葬とか火葬といった簡素な葬式が増えてるんやて。

【直葬とは】
これ、特にお金がない方にとってはありがたい葬儀の方式やろね。いま行われている葬儀の1割ほどは、直葬なんやて。宗教儀式を伴わず、火葬のみの実に経済的な葬式になるんよ。

【一般的な葬式の予算との比較】
一般的な葬儀を行った場合、予算は100万円以上になるやろね。うちもなんやかんやで160万ほどかかったもんね。平均的な相場としては、およそ200万円くらいらしいわ。場合によっては、300万円を超える場合もあるやろね。
これが直葬のみで済まてもうたら、火葬にかかる費用しかかからへんのよ。場合によっては、十数万円以下で葬儀を行うことも可能やねんよ

【直葬の流れ】
意外と知られてへんけど、法律で死後24時間は火葬でけへんねん。それまでは、ご遺体を自宅や安置所に置いとかなあかん。直葬やったらその後すぐに火葬やわ。遺族の方の気持ちが整理されていないうちに、葬儀が終わってしまう場合もあるさかい、そこらへんは兼ね合いやね。

【直葬の問題点】
よう知らんけど、宗派によっては、直葬だけではダメな場合があるらしいわ。菩提寺などがある場合には、葬儀の前に相談しておくのがええやろね。

【直葬以外の葬儀】
それと、直葬や火葬ほど安価ではないんやけど、一日葬や家族葬にすることで費用を抑えることも可能やね。こっちの方が現実的かな。どうしても、お金を用意できない場合意外は、直葬以外の葬儀方法をメインで考えた方がええかもね。

そうそう、葬儀専門のローンとかもあるんよ。何も、見栄や外聞で必要以上に大袈裟な葬式をすることはないやん。せやけど、故人を偲ぶためにも、ある程度の出費は考えなあかんやろね。
083754

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ