規制法があるから大丈夫?知っておきたいサラ金のこと

サラ金と聞くと、どうしても良くないイメージが先に立つんちゃうかな?ところで、そもそも「サラ金」って何を指すのか具体的に知っとる?

◆【サラ金の誕生はいつ?】
サラ金とは、サラリーマンや主婦も対象にして、小口融資を行う業者のことやねんね。せやから、「サラリーマン金融」が略され、こう呼ばれとるわけやね。

1970年に誕生し、1990年半ばには無人契約機が発明されたんよ。これで、キャッシングへの抵抗が薄れたわけやね。

【計画的な返済計画を立てれば安心】
つまり、世間のイメージほど悪いシステムではないんやね。要するに、無計画に借り入れを行わなければええわけやわ。せやけど普及に伴って、利用者とのトラブルも増えていったわけやわ。今後のことを危惧した政府が、利用者の保護のために新たに法律を制定したんやね。

◆【営業を正常化するための規制法の制定の流れ】
正式名称は、「貸金業の規制等に関する法律」っていうんよ。初めて、法整備されたのは昭和58年の春やねんよ。以下の目的で、制定されたわけやねん。

【法律が制定された目的は?】
・登録制度を設ける
・必要な規制を行う
・団体で組織することで、活動を是正
・利用者の利益を保護
・日本経済の円滑化

法整備をされてからも、法の抜け道を探す悪質業者が多く現れたんよ。

【抜け道を防止するための法律】
・ヤミ金融対策法(平成15年)
・高金利のグレーゾーンの廃止(平成18年)

【利用者保護の観点からの法律】2007年~適用
利用者の泣き寝入りを防止するために、法整備が充実していったわけやねん。

・日常の生活を侵害するほどの異常な取り立てへの規制
・生命保険金での弁済に利用者の自殺は除外
・法定外で、契約書類作成の禁止
・上限金利の引き下げ(グレーゾーンへの対策)
・総量規制(年収の三分の一を超える借り入れは、返済トラブル防止で禁止)

法律で、サラ金についてのキャッシングの取り締まりが強化されているからね。とはいっても、最終的には利用者が強い意志を持って、返済に努めることは一番大切やねんね。

082976

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ