銀行か消費者金融か

キャッシングを利用する場合は銀行にするか、消費者金融にするか悩むという人もおるやろね。まず、どちらも同じようなサービスで、どちらも担保や保証人は必要あらへん。

満20歳以上の方で安定した収入があることなどの条件も条件も同じような感じやわ。どちらの場合も来店なしでネットから手続きが行えたり、即日融資が行なえたりと手続き方法も似とるけど、やはり違いはあるわね。

まず提供している業者がちゃうし、金利や融資限度額にも差があるさかい申し込み前によく比較しておいた方がええやろね。

あと、特にわかりやすい違いとしては総量規制の対象であるか、ないかということがあるわね。消費者金融の場合は総量規制があるさかい、その人の年収の3分の1までの金額の借入やけど、銀行の場合は総量規制があらへんから、より多くの資金を用意することができる。

小額の場合や短期間の利用の場合は消費者金融、まとまった金額を長期に借りたい場合は銀行を選ぶなどそれぞれの用途に合わせて最適なサービスを選んでいくべきやね。
095394

にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログへ